く行 過払い金請求 よくある質問(4件)【毎日更新】

原案:司法書士 相澤 剛 更新

4

2018年11月現在

弁護士・司法書士業界でこと過払い金請求の分野では超有名な司法書士あいきんくんが、Google検索に出てくる予測変換キーワードに対する答えをユーザー目線で上から順番に答えまくるシリーズ!

2018年11月現在 <く行>では次のキーワードが多く検索されてるね。
「過払い金 く」で検索した上位キーワード。

く行の1位は「口コミ東京」。
ズバリ!過払い金の口コミには注意だよ!
特に運営者がはっきりしないHPは要注意。

2位の「クレジットカード」。
クレジットカードにも過払い金は出るよ!
ただし、いくつか注意点があるので確認してね。

3位は「クズ」。
誰がクズなんだろう・・(笑)
弁護士だって、本物と偽物がいるから気を付けて!

はいはーい!く行も盛りだくさん。

では「過払い金 く行」について。
くうーーっと行ってみよう(笑)

【目次】過払い金よくある質問 く行(4)

過払い金 口コミ東京

過払い金 口コミ東京

最近はどんなサービスでも口コミとかランキング形式で紹介されてるものが多いけど、それを真に受けてしまって盲信するのは危険だよ!

そのランキングや口コミ情報だって、誰かの手によって作られたものであることに変わりはないんだから、じっくり見極める力を養わないといけません!

過払い金 口コミ東京

Q:おすすめトップ10とか、どう?

A:何を根拠にランキングが付けられたのか気になるね!

Q:口コミ情報が充実してるけど?

A:ほんとにアンケートをとって集めたデータかな?

Q:ランキングも口コミも、ウソばかり?

A:正しいものもある!見極める力が大事。

過払い金だと、相談すると良い事務所や司法書士のランキングが出てきたりするんだけど、そういうのを専門に扱う業者って何千何万という数があるんだ。
そんな中でトップ10を出すのなんて至難の業だと思うけど、みんなどうやって出しているんだろうね?

口コミ情報だって、HP上の文字だけで判断するのは危険かも。
だってそんなの、いくらでも改変可能なものだから。

ちょっと裏側の話をすると、そういう時は大抵アフィリエイトという、広告が絡んでる可能性があるね。
そのHPからアクセスして、過払い金の相談をすると、HPを運営している人にお金が入る仕組みだったりするんだ。
だから知らない会社のことをおすすめしちゃったりするのも結構ある話。

その点あいきんくんのところはみんな直筆のアンケートだから、信頼度は高いよ!数も他のところの比じゃないぐらい集めているから、ぜひ参考にしてみてね!

過払い金 クレジットカード

過払い金 クレジットカード

なんとなくクレジットカードって安心で、過払い金とは無関係なように感じるかもしれないけれど、果たしてそうなのかな?

過払い金 クレジットカード

Q:クレジットカードも過払い金の対象?

A:はい、対象です!

Q:どんなクレカでも過払い金は貰える?

A:必ずしもそうとは言えない!

Q:どうやったら過払い金請求できるの?

A:カードを発行している業者や、設定された金利、利用の仕方がポイント。

クレジットカードでも、キャッシング機能がついていて、それを利用したことがある人は過払い金が発生している可能性はあるよ!

ただ、最近の利用やショッピング枠でしか使ったことがない人は基本的には対象外。
銀行系のクレジットカードもダメなケースがほとんど。

金利が高いと有名なリボ払いも、法律の範囲内だから、過払い金の対象にはならないんだ。

過払い金 クズ

過払い金を発生させてしまった業者も、実は悪気があってそうしていたわけじゃないんだ。
その当時は法の整備もまだまだで、どれが正しいやり方なのか、本人たちも決めかねてしまっていたのが実際のところ。

過払い金請求をする専門家だって、色々と資料を集めて、業者と戦っていかないといけないから、成功報酬はどうしてももらわないとやっていけないわけで。

とにかく過払い金にまつわるあれこれに、本当の悪者はいないんだよ。
というか、そもそもクズなんて言葉を使っちゃいけません!

過払い金 空白期間

過払い金 空白期間

金融業者からお金を借りたり返したりを続けている場合、返済から次の取引までに空白期間が生まれるよね。

空白期間があった場合に、その前後の取引を同じ取引とみなすかどうかで過払い金の額が変わってくるんだ。

空白期間を無視して引き直し計算するか(一連計算)、空白期間で区切って引き直し計算するかは大きな問題なんだよ。

過払い金 空白期間

Q:空白期間の定義はあるの?

A:明確な定義はなく、法律でも定められていないよ。

Q:平成15年に完済して、平成17年に再度借りた場合は?

A:平成15年までの取引は時効になってしまう恐れがあるよ。

Q:空白期間に契約内容が変わるケースはある?

A:あるよ!金利や会員番号が変わった場合は別の取引とみなされるよ。

「まだ返済中だから時効は関係ないよね」と思っている方も、一度完済した経験はないかな?
一度完済して、同じ金融業者から再度借りたという場合は取引期間が2つ存在することになるよ。

同じ業者でも、再取引まで空白期間があったり、契約内容が変わったりすると、2つの取引は別物とみなされるんだ。
これを取引の「分断」と言うよ。

再取引までの空白期間が長ければ、分断とみなされる可能性が高いんだ。

取引途中に空白期間があった場合、金融業者は分断を主張してくる。

法律事務所は「空白期間なんて関係ないでしょ!」
と反論するんだけど、法律で定義が決められているわけじゃないから裁判でもめちゃうんだ。

大手法律事務所の場合、裁判が長引くと手間がかかっちゃうから、最初から空白期間を考慮して少なめに請求する…なんて話もあるよ。


調査費用0円まずはあなたの過払い金を確かめて下さい。

相澤法務事務所の優良なサービスを自信をもってお届けします

  • 無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中

▲ページの先頭へ