【過バライ金請求】初期費用がかかる?手続き面倒?心配しすぎて時効ドボンに注意

原案:司法書士 相澤 剛 更新

初期費用がかかる?手続き面倒?心配しすぎて時効ドボンに注意

初期費用いっぱい取られそうで、手続きも面倒そう・・・

そんな不安が依頼の妨げになることも多い過バライ金請求。

しかしいざ依頼してみると、「大したことなかった」で終わります。

今回も、気にしすぎて依頼が先延ばしとなり、過バライ金の一部を時効で取り逃した方のアンケートをピックアップ。

何を気にしすぎて依頼が遅れてしまったのか?

そもそも気にする必要があったのか?

その失敗から多くのことを学べます。

特に時効が迫っている方は参考になるかと思いますので、ぜひご一読ください。

もったいない! 不安のあまり依頼が遅れて時効に

調べるだけならマイナスになることはゼロ!

昭和のサラ金全盛時代やバブル期、あるいは平成初期にキャッシングを利用されていた方は、かなりの確率で過バライ金が戻ってきます。

まだ請求がお済みでないのであれば、時効にかかる前に動き出すことが大事。

しかし、いろいろな不安や心配事が重なり、請求を躊躇する方は少なくありません。

そのために時効となり、多額の過バライ金を取りそこなった方の何と多いことか・・・

実にもったいない話です。

たとえお金を返してもらっても、少額だとやっても意味がないんじゃないか?

弁護士や司法書士に支払う報酬が高ければほとんど残らないのでは?

あるかどうかもわからないし、なければ期待するだけ損だし・・・

このような不安から請求を思いとどまる気持ち、わかります。


それはおそらく、過バライ金請求について情報が整理されていないのが原因でしょう。

であれば、広くネットリサーチをかけ、気になる点を一つ一つ潰していき、不安の解消につなげるのが一番です。

費用が思った以上に高くなかったら?

面倒だと思っていた手続きも大したことなかったら?

数万円だと思っていた過バライ金が実は数十万円に達する額だったら?

過バライ金の調査は簡単、ただ調べるだけでお金は取られませんし、マイナスになることは何もありません。

とりあえず調べてみませんか?
戻ってきたお金で何か有意義なことに使えるかもしれませんよ。

アンケート結果からわかることは?

アンケートでは、過バライ金発生額や感想などのほか、「他事務所との比較」「事務所を選んだ理由」「依頼前の不安」を答えてもらっています。

依頼者さまの回答内容から見えてくることとは?

事務所は「比較」して選んだほうがよい

複数の事務所を比較したうえで依頼先を決定するほうが、基本的にはよいといえます。

費用やサービス力、実績などは個々の事務所で異なるため、見比べておかないと優劣の差がわからないのです。

最初に見つけた事務所の報酬が10万円―。

「そんなものか」と思いきや、次に見つけたところは報酬5万円―。

「えっ? そんなに違うの?」こうなるものだから比べたほうがよいのです。

実際に利用してみないと判断が難しいサービス力や交渉力と異なり、費用は料金表ページの数字を比較することではっきりします。

ただし、なかには「基本報酬3万円~」というふうに、曖昧な表示で済ませているところもあります。

ホームページからはっきりとトータル料金が見えない事務所は、若干不安が残るかもしれません。

直筆アンケート20190614

東京都台東区 女性(45歳)会社員

■先に問い合わせした大手事務所と大きく違いこちらに依頼をして良かった

ありがとうの声

過払い金返還請求
エポスビューカード
→戻ってきた過払い金 20万
お世話になり誠に有難うございました。
説明も分かりやすく返還まで期間も短く、手数料等の費用が少なく良いことずくめでした。
先に問い合わせした大手事務所と大きく違いこちらに依頼をして良かったと思っております。
お世話になり誠に有難うございました。
説明も分かりやすく返還まで期間も短く、手数料等の費用が少なく良いことずくめでした。
先に問い合わせした大手事務所と大きく違いこちらに依頼をして良かったと思っております。

ホームページ情報の「量」と「質」は大事

ホームページの不足のない情報量と質をチェック!

依頼者さまは2社との比較のうえ、当事務所を選ばれました。

その理由は、『ホームページの情報量や実績』

まず実績についてですが、具体的な数字があるとわかりやすいですよね。

相澤法務事務所のこれまでの解決実績は、本サイトのサイドバートップにアンケートリンクとして表示させています。

相澤法務事務所の解決実績の場所

リアルな体験談にこだわる当事務所では、解決実績とともに直筆アンケートも掲載。

どのような属性の方が、どんな気持ちで依頼し、結果を迎えられたか。

これも依頼者が知りたい情報ではないでしょうか。

このリアル感が、情報の「質」を担保します。

そして、日々更新し、なるべく多くのアンサーを届ける。

依頼者の安心につなげるのは、過不足のない情報量です。

こうした情報提供に努める姿勢が評価されたのかもしれません。

直筆アンケート20190614

神奈川県横浜市 女性(47歳)事務

■最初のお電話でとても丁寧に不安な点にも答えていただくことができて、よかったです。

ありがとうの声

過払い金返還請求
ビューカードエポスセゾン
→戻ってきた過払い金 37万
ホームページに詳しい手続きが掲載されていたことと実際にお願いした人のアンケートが率直に書かれているのを見て安心してお願いできました。
最初のお電話でとても丁寧に不安な点にも答えていただくことができて、よかったです。手続きもスムーズでした。過払い金が返ってくるのかよくわかりませんでしたが、思ったよりあったので助かりました。本当にありがとうございました。
ホームページに詳しい手続きが掲載されていたことと実際にお願いした人のアンケートが率直に書かれているのを見て安心してお願いできました。
最初のお電話でとても丁寧に不安な点にも答えていただくことができて、よかったです。手続きもスムーズでした。過払い金が返ってくるのかよくわかりませんでしたが、思ったよりあったので助かりました。本当にありがとうございました。

初期費用や過バライ金の有無はなぜ気になるか?

情報され入手すれば依頼へのハードルはぐっと下がります!

初期費用や過バライ金発生の有無が、なぜ不安になるのでしょうか?

それもやはり、“情報が足りていない”ことに由来するでしょう。

「どうせ初期費用がかかる」「いっぱい引かれて大した額残らない」「戻ってきても少額」

これらは単なるイメージで、正確な情報を基にした認識ではない恐れがあります。

まずは詳細かつ正確に情報を集めることが大事。

その準備が視界をクリーンな状態にしてくれます。

「初期費用はかからない」「過バライ金発生の有無は簡易的な診断でわかる」などの情報さえ入手すれば、依頼へのハードルはぐっと下がります。

直筆アンケート20190614

東京都北区 女性(45歳)会社員

■ホームページは他社を寄せ付けないほどの圧倒的な情報量と信用性

ありがとうの声

過払い金返還請求
セディナ
戻ってきた過払い金 125万円
カードキャッシングを長年利用しており、高い金利に借入元金が減らず苦しんでいましたが、銀行から低金利な借り換えローンで完済していた借金でした。
今回、依頼した1社の過払い金だけで完済できるほどの金額になっていたとは思いもしませんでした。
もっと早く依頼すれば良かったと後悔しております。
また、ホームページは他社を寄せ付けないほどの圧倒的な情報量と信用性があり、他社と比較もせずに依頼を即決しましたが、大正解でした。
この度は本当にありがとうございました!
カードキャッシングを長年利用しており、高い金利に借入元金が減らず苦しんでいましたが、銀行から低金利な借り換えローンで完済していた借金でした。
今回、依頼した1社の過払い金だけで完済できるほどの金額になっていたとは思いもしませんでした。
もっと早く依頼すれば良かったと後悔しております。
また、ホームページは他社を寄せ付けないほどの圧倒的な情報量と信用性があり、他社と比較もせずに依頼を即決しましたが、大正解でした。
この度は本当にありがとうございました!

これでスッキリ! 初期費用や過バライ金発生、手続きの流れ

不安の芽を摘んでスッキリ!

「こんなにあっさり終わるのであれば、もっと早く相談すればよかった」

アンケートの女性の依頼者さまは、率直にその心情を漏らされています。

借金の相談は周囲にしづらいもの。

おそらく決断するのに勇気が必要だったと思われます。

同じような不安にかられて請求をためらっている方も、おそらく多いはず。

アンケート内容をモデルケースにそこから学び、不安の芽を摘んでいきましょう。

<依頼者の不安要素は主に2つ>

1. 初期費用

2. 過バライ金があるかどうか

また、「書面でのやり取りと1度の訪問で済む」ので助かったという趣旨のことも述べておられますので、手続きの流れについても解説いたします。

過バライ金の有無はどのようにしてわかる?

簡単な4つの質問で見通しを立てます

過バライ金の有無を調べる「過バライ金診断」では、いくつか質問し見通しを立てます。

<簡単な4つの質問>

1. キャッシング業者名

2. 取引期間

3. 借入開始日

4. 完済か返済中か。完済したのであればいつ頃か

だいたい上記4点のヒアリングで見通しは立ちます。

まずグレーゾーン金利かどうかが重要ですので、業者名と取引期間で判断します。

返済額や取引期間などを参考にすることで、少額か高額かの見通しも可能です。

この「過バライ金診断」は簡単に利用できて、費用も発生しません。

初期費用は0円

ご相談・ご依頼の時点でまとまったお金は必要ありません

過バライ金請求の初期費用は0円です。これはどの事務所でもほぼ同じ。

診断料・相談料・調査費用などは一切なし。

もちろん、着手金なども基本的になしです。

そのため、ご相談・ご依頼の時点でまとまったお金がなくても、依頼に支障はありません。

過バライ金請求は基本的に、戻ってきたお金から報酬を差し引く成功報酬システムとなります。

ただし、なかには例外もあるため、着手金や相談料、調査費用が不要かどうか、ホームページや電話で確認することが大切です。

手続きの流れ

調査や交渉などはお任せいただいて大丈夫です

過バライ金請求の手続きの流れは以下のとおり。

STEP.1ご相談
STEP.2過バライ金診断
STEP.3過バライ金調査
STEP.4面談
STEP.5交渉
STEP.6入金
STEP.7完了書類の送付

 

過バライ金の調査や交渉などはお任せいただいて大丈夫です。

なお、取引履歴の取り寄せや引き直し計算などはご自身でもできます。
お好きな方法をお選びください。

また、本人確認のため一度は来所していただくことになります。

出張サービスご利用の場合、こちらからスタッフを派遣させていただきます。

必要書類は、本人確認できるものと過払い金返金する銀行口座そして印鑑だけ(三文判可)。

すべての手続きを終えた後、結果報告書と領収書をご自宅に送付させていただきます。

完了書類は当所に来ていただき直接お渡しするかたちでも問題ありません。

調査後に依頼を断ることもできる

調査後にキャンセルしても大丈夫です

「あんまり出なかったらどうしよう、やっても意味ないかな?」

このように悩む方もおられます。

確かに、少額請求は悩みどころかもしれません。

わずかな額のために面倒くさい手続きをする必要があるのか?

たったこれだけの額の請求をお願いして、事務所に笑われたりしないか?

報酬が引かれてほとんど手元に残らないのでは?

などなど、気になる種は尽きませんよね。

しかし、それでも調査はしたほうがよい、といえます。

調査をして、正確な額がわかったうえで、請求するかしないかを決めればよいのです。

少なすぎて請求する必要性を感じなければ、キャンセルも可能。

キャンセル代はかかりませんし、調査費用も請求されません。

「せっかく調査してもらったのに、悪い」と思う必要もありません。

事務所側はそのような対応にも慣れていますので、気にしなくて大丈夫です。

お時間があるのでしたら、ご自身で調査するのもよいでしょう。

取引履歴は電話一本で取り寄せ可能ですし、引き直し計算は無料ソフトを使えば簡単にできます。

調査だけで終わっても、請求をキャンセルしても、何も失うものがない、というのも過バライ金請求の特徴です。

迷っているうちに時効になって「やっぱりあのとき調査しておけばよかった」と後悔するよりは、時間があるときに調べておくほうがよいのではないでしょうか。

初期費用0円の仕組みとは?

診断料も調査費用も、着手金もかからない。

そう説明されると、親切でサービス精神にあふれているように感じませんか?

「弁護士費用は高い」イメージをお持ちの方ほど、そう思ってしまうかもしれません。

初期費用0円がどのような仕組みで成立しているのか、ご説明しましょう。

「初期費用0円」は単なる宣伝コピー

初期費用0円は宣伝コピー どの事務所も0円です

「うちは初期費用は一切いただいておりません」

このように宣伝するところは多いのですが、まず、どの事務所も0円なので、特別なことをしているわけではないのです。

別に依頼者目線でそうしているのではなく、宣伝コピーに使っているだけと思ってください。

しかし、「弁護士費用は高く着手金がかかって当たり前」という思い込みもあるから、お得感があるように感じます。

初期費用のことを気にしすぎる必要はもちろんありませんが、それを特別なサービスだと勘違いしないことも大切です。

実際には「基本報酬」という名目で請求される

実際には基本報酬でちゃっかり差し引いているので注意

過バライ金請求は、返還を受けてはじめて報酬が発生する仕組みです。

そのため、依頼時には料金を頂かず、無事回収が済んでから規定の報酬を頂くことになります。

報酬は返還額から差し引かれます。

多くの事務所が差し引く「基本報酬」のなかには、調査や計算、その他もろもろの事務費用など、さまざまな手数料が含まれています。

初期費用はかからないとうたいつつ、実際には基本報酬という名目でちゃっかり差し引いているのです。

本当の意味で初期費用0円というのは、基本報酬を無料とする事務所をいいます。

手持ちはかからないとはいえ、報酬が高いせいで回収額が減ってしまうのは残念ですよね。

報酬は全体でいくらになるのか、事務所選びの段階で見極めましょう。

費用0円のカラクリについては、こちらでくわしく説明していますのでよければご参照ください。

ゼロというのは本当? 項目ごとに比較チェック!

事務所ホームページはここをチェック!

ホームページで費用と返還率をチェック

自分に合いそうな事務所はどのように選ぶ?

今の時代、おそらく多くの方が「ホームページのチェック」と答えるでしょう。

基本的にチェックしておきたいポイントは、「費用」と「返還率」。

加えて、事務所のこだわりや方針も把握したいところ。

数十万、数百万円のお金を取り戻せるかどうかの交渉を一任するだけに、“代表の顔が見える”サイトかどうかはとても大事です。

報酬

報酬はここをチェック

報酬で見ておきたいのは次の3つ。

● 基本報酬(0~5万円)
● 成功報酬(相場は裁判なし20%・裁判あり25%)
● 上記以外の報酬があるかどうか(訴訟手数料、通信費用、口座手数料、出張手数料など)

取り立ててサービスがよいわけでもなければ交渉力がずば抜けているわけでもないのに、基本報酬や成功報酬がやたらと高い事務所もあります。

また、ホームページ内だけではすべての料金が把握できない(その他費用、基本報酬3万円~などのような曖昧表記)事務所に対しては、はっきりとわかるまで明確な説明を求めましょう。

返還率

返還率はここをチェック

返還率とは、発生金額に対して実際どれくらい戻ってくるかの割合です。

過バライ金調査で判明した元本が100万円で、交渉を経て80万円戻ってきたとすれば、返還率は80万円となります。

この返還率は業者によって異なります。

また、訴訟提起によって返還率は高くなる傾向です。

返還率を業者別にきちんと説明できるかどうか。

他事務所と比較して低すぎることはないか。

このあたりは最低限見ておきたいポイントです。

事務所のこだわりや方針

ホームページで事務所のこだわりや方針をチェック

ホームページとはすなわち企業・団体の「顔」みたいなものです。

経営者がどのような考えやこだわりをもってサービスを提供しているか、ユーザーに伝える役割もあります。

どんな点にこだわっているか、どんなサービスを基本方針としているか。

自分の価値観やニーズに合致していないところを選ぶと、不満が残るかもしれません。

過バライ金請求に対する取り組み方やサービスとの向き合い方、経営哲学などは代表個人の性格や考えに由来するもの。

“どんな業者相手でも徹底回収”という方針もあれば、“スムーズ&円満解決がモットー”という事務所もあり、それぞれのニーズに合致するところへの依頼が望まれます。

当事務所のこだわりや方針は下記リンクをご参照いただければ幸いです。

相澤法務事務所 3つの依頼者ファーストとは?
(事務所紹介)

調査費用0円まずはあなたの過払い金を確かめて下さい。

相澤法務事務所の優良なサービスを自信をもってお届けします

  • 無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中無料相談・ご予約 [東京・大阪][全国OK] | Web申込 24時間受付中

▲ページの先頭へ